2011年03月25日

作戦名を覚えよう

東日本大震災による被害状況が日を追うごとに判ってきて、
その報道を知るにつけ、心が痛みます。
新聞の記事に涙が出ます。
避難所生活も長引き、高齢の方の体力も心配です。
自分の住む地域で同じことが起きたら・・・
おばあが生きていたら、避難所生活はどうなっていただろう?
環境の変化に、認知症の人は、どうなってしまうのだろう。
おむつも無い、寒さを訴えることもできない・・・
避難所で昼夜の別なく歩き回ったら、話すことも出来ず、
人様の物の区別もつかず・・・・
私は、見きれなくて即、根を上げそう〜
我がことに振り替えて、考えています。

先日、新聞の記事で合言葉になっている「作戦」が
あると、書いてありました。
若い人たちが思いついて、広まったようです。

ヤシマ作戦とは (節電運動)
TVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」に登場する作戦名。
日本を守るために、攻撃兵器の電力を集中しようと
日本中を停電状態にする。
作戦名は、屋島の戦いに由来する。
3月11日の災害で、福島県の原発など東京電力および
東北電力の発電設備にも大きな打撃を受けた。
そこで、政府と電力会社が停電を避けるために広範囲な
節電を呼びかけたことが、上記の「エヴァ」作品上の
作戦と類似していたことから、twitterなどを中心に
「ヤシマ作戦」と呼ぶようになり、アニメ公式ブログでも追認した。

ウエシマ作戦 (譲り合い、買い占めない)
お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部が17日、首都圏で
発生している「買い占め」に対して譲り合いを呼びかけた。
メンバーの上島竜平の定番ギャグ「どうぞどうぞどうぞ」
から派生し、譲り合いで被災地を支援する「ウエシマ作戦」
が、ネット上で広がってういる。

アオシマ作戦(現場を応援)
「踊る大捜査線」の映画第一作で、織田裕二が演じる
青島刑事が発した有名なセリフ
「事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ!」
ぐだぐだ非難や批判をやめて現場優先の流れと行動を。

他にも
ヒロシマ作戦(力強く復興)
フクシマ作戦(差別しない)

だそうです。。。

日本中の皆が、一つのことに心を寄せている気がします。


posted by ふみ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。