2011年05月06日

行方不明者を探す放送

5月5日の昼下がり、テニスコートにいると、
何やらマイクで呼びかけている声が聞こえる。
地震や停電が、いつあってもおかしくない昨今。
何事かと、皆で耳を傾けると
「Y町の81歳の男性が、行方不明になっております。
身長1m50p位、青のジャージに緑のジャンバー、帽子を
かぶっています。見かけた方はお知らせください!!」
パトカーからの呼びかけか、防災無線を使ったものなのか判らないが、
3度くらい繰り返すと放送は終わった。
行方不明者を探す呼びかけだった。
同じ市内でも、地域によって対応が違うようで、市中心部では
こう言った無線は使われないので初めて聞いた。
おばあが徘徊で行方不明で、届けた時も防災無線で放送された
ことは一度もなかった。
だが、妹の住む市の中心部から遠い場所では、時に行方不明者を
探す放送があるようなのだ。

先ほど放送のあった男性は、認知症でフラッと家を出て、
帰り道が分からなくなってしまったのではないだろうか?
連休中で、家族の方も、ゆっくり過ごしたい時に、おじいちゃんが
行方不明になって、心配で休み気分どころではないだろうに・・・
青のジャージ、帽子、小柄な人と、頭に入れて、コートからの
帰り道、気を付けてみたけれど、それらしい人はいなかった。

認知症の徘徊者は今後、増えてくると思う。
何か、手立てはないものか・・
警察で貸し出しをしてくれる指輪とかペンダントとか、
肌身離さずつけていられるもので、いざというとき発信機能が
あって、居場所がわかるようなもの。
そんなものが出来るといいのに。。。


posted by ふみ at 16:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、お久しぶりです。
ふみちゃんさん、お元気ですか?
なかなかPCの前に座れなく毎日をバタバタしています。
母も徘徊ありました。とゆうか私の手を振り払って腰に手をくんで街道を歩いていきました。しかも車が向かってくる方向に車道を歩いて。。。。息子も仕事だったので急いでケアマネさんに電話しました。その間に近所の方かた「お母さん、一人で散歩されているけど大丈夫?」と電話がかかりびっくりしました。いつもなら横歩きなのに、そんな時に限って早いんですね。発見した時は家から2キロ先でした。私の足なら軽く30分はかかったと思いますが。。。
本当に困ったものです。今年に入ってからどんどん認知症が進行しています。
もう尿とりパットのお世話にもなり。。。。
デイも1週間に1回やっと行ってくれるようなりましたがその間に銀行や普段行けない所へ行くと私の時間がなくなってしまいます。
ほんと、毎日がヘトヘトです。
Posted by run at 2011年05月07日 21:39
runさんへ

コメントありがとう。
お久しぶりです。
runさんから、音沙汰が無いと元気でいるのかしら?
と、気になります。
コメントが来て、良かった。
様子がわかって、うれしいです。

お母様、少しづつ進行していますね。
徘徊もするようになると、目が離せませんね。
普段は、歩くのがゆっくりなのに、一人で出かけるときは
妙に早くて、本当に不思議?
デイをもう一日でも増やして,runさんが
ゆっくりできる時間が取れるといいですね。
自分の体を壊すほど、頑張らないで・・・



Posted by ふみ at 2011年05月08日 19:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。