2011年05月14日

ボチボチ断捨離

今日のお休み、お天気は快晴なれど、とりあえず出かける
用事は無し。
朝、ゆっくりと朝食を取った後、新聞やチラシに目を通す。
すると・・・

「第2回 東日本大震災被災地救援 チャリティフリーマーケット」
とあり、開催日や場所が書かれているチラシを見つけた。
町内の読売新聞販売所が受付窓口になっていて、主催は地域の神輿会。
売上金は「読売愛と光の事業団」を通じて被災地へ義援金として
寄付します。とある。

◇出品物のご寄付は下記まで◇と連絡先。

そうだ。「出品物」を出そう!
今日の行動は決まった。

どこからか、いただいてきてしまいこんでる物がある。
片づけながら、見つけよう〜。

もらったままのお盆、マグカップや茶たく。
キャンプ用食器セット。車の掃除機。飾り物の正倉院。
玩具のようなマッサージ器。タオルやハンカチ。
買ったのに使わない籠etc
捨てるには、未使用のため惜しくて出来ないけど、
今後も使いそうもない。

こんなもの、持って行ったら、怒られてしまうかな〜!
気の弱い私は、持って行く前に確認の電話を入れた。
「・…こんなものですが、持ち込んでもいいですか?
 売れなかったら、捨ててくださっていいです。」

そして、届けた。

片づけは、服にもおよび、着なくなったものは処分した。

バッサバッサと、捨て切ることはできなかったけど、
少しは減らすことが出来た。
今後も折を見て、物は増やさず、片づけて行こう。

断捨離の3つの文字の意味とは。
断=余計なものを取り込まない。
捨=不要なものを手放す。
離=断と捨を実行した後に生まれる、モノへの執着が取れた
軽やかな状態を意味します。


これ、どこかに貼り出しておこう。







posted by ふみ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。