2011年06月17日

いわき市の被害

私の妹は福島県のいわき市に住んでいる。
住んでいた家が全壊し、一時、息子の家に避難していたが
元の家の近くのアパートに引っ越した。
どんな様子なのか、もう一人の妹と一緒に行ってきた。

いわき市の海水浴場の長崎海岸に連れて行かれた。
妹夫婦は魚屋さんだが、夏場はこの海岸で店を開く。
初めて行ったが、きれいに整備された海水浴場。
ただ、津波で海岸に降りる階段の煉瓦ははがれ、トイレは壊滅。
今年は、復旧するのは無理だそう。
海岸と道路一つ隔てて連なる民家はこの状態。
PICT0005海辺の家.jpg

PICT0006海辺の家.jpg

このアパートは甥が暮らしていたところ。
おしゃれで、新しい建物だが液状化で見るも無残。
PICT0008液状アパート.jpg

ここはいわき市泉玉露の閑静な住宅街に噴き出た温泉、
直径およそ10m、高さおよそ3mの円筒形のものは常磐炭鉱の
通気口として使われていたもの。
ふたがしてあったが、4月11日の地震の時からお湯が
あふれ出し、ご覧のとおり。お湯の温度は50度以上、60度位
ともいわれ、勢いよく湧き出しています。
いつまで、噴出すのか解らないし、水質検査もしていないので
何かに利用することもできず、現状では様子見と、管理している
会社は言っているそうです。
まわりは温泉独特の硫黄のようなにおいが風向きによって、
するようで近隣住民は困っているそう。
ちょっと不思議な光景でした。
PICT0010onsen.jpg


posted by ふみ at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは

妹さん、被災されていたのですね。
きっと元通りになるには、何年もかかってしまうのでしょうね。頑張るしかないのでしょうね。前を向くしかないのでしょうね。

それにしてもあの温泉・・TVで観ましたが。すごいですね。匂いで咳き込むっておばあちゃんが言ってましたね。
卵の腐った匂いするって。
卵の腐った匂いってすごーーく強烈ですよね。オナラよりもうん〇よりも強烈かも。
Posted by うちゃこ at 2011年06月18日 13:06
うちゃこさんへ

コメントありがとう。
噴出した温泉、近隣の住民の方は大変ですね
地面の中がどうなっているか、解らない。
不気味ですよね。

いわき市内を車で移動したのですが、道路が
隆起していて、段差に気をつけて、ゆっくり運転しないと
車の中で、体がはねて、天井に頭をぶつけそうよ。
直すのに、どれだけの時間がかかるのか
被害の大きさを改めて知りましたよ。。
Posted by ふみ at 2011年06月18日 22:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。