2011年07月29日

夫の入院

夫が肝臓の数値が高くなって、検査をしている。
エコーをかけたら、怪しい個所が出て、泌尿器科へも回された。
CTスキャンを受けてきた日、少し深刻なような、真面目な顔をして
「入院することになった。」
急なことで、訳が分からず、順を追って、質問を重ねて聞き出した。

本人に自覚症状は全くないものの、尿路結石が見つかって、
レーザーで打ち砕くことになり、ベッドの空き状態や先生の
都合でとんとん拍子に一泊入院が決定したということだった。
これで、その表情は大げさでしょう??

当日は、一緒に病院に行き、入院手続きをし、看護師さんの
説明を聞き、病室に落ち着いた。
ほどなく、手術の時間となり、夫は看護師さんに連れられて部屋に。
1時間半位かかるらしい。私は病院をあとにして職場へ。
娘の勤めている病院なので、その後の様子は、見てきてくれるはず。
帰宅した娘に様子を聞くと、
「お母さんのこと、薄情ものだって、言ってたよ。」
手術が終わるまで待って、「あなた、大丈夫?」と、
手を取ってもらいたかったのか?
娘と二人で、夫の批判をして、ゆっくり過ごした。

翌日、迎えに行く。入院費は¥77600。
前日に費用の件は連絡をもらっていたが、入院費って高い!。

入院時に、夫にテレビは一晩我慢して見ないように言った。
何にも知らない夫は、どうしてと聞くので、テレビを見るには
カードを買わないとダメなこと。
一晩では使いきれないで、もったいないから。と説明してきた。
 水分を多く取らないといけないというので、飲み物代の
小銭を置いてきた。

夫に一泊入院の様子を聞くと、同室の人の声で眠れなくて、
院内を徘徊していたらしい。
24時間営業のコンビニが院内にあるので、そこで新聞を買ったり、
飲み物やアイスを買って、同じように眠れずにいる人を
ラウンジで見つけて、おしゃべりして、朝方には小腹がすいて、
おにぎり買って食べたとのこと。
渡した小銭を全部使ってしまったと言う。
あらら〜〜子供じゃあるまいし…。
たった一晩でお金のかかる人だと呆れる。

本当に良かった。いろんな面で、一泊入院で済んで。

8月1日に、経過をみる診察に行くことになっている。





ラベル:尿路結石
posted by ふみ at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、京都も祇園祭りが終わり本格的な夏になりました。ご主人様、大変でしたね。入院となると何かと持ち物が要りますから〜。そして入院費もほんと高くなりましたね。昔、病院で働いていたことがありましたがそんな高くなかった記憶があります。父の入院費もびっくりでした。それ以外に外から入ってくるクリーニング屋さん、おむつ屋さんと今はこんな時代になったんだって。。。
母は一番元気です。1週間前から1日中パットのお世話になってしまいました。それでもなぜかおねしょがあり、布団干しや洗濯物に追われています。1日中洗濯機が動いています。私や息子の物とは一緒に洗えません。私は1週間前心筋梗塞になりました。過労から不正脈、そしてついに。。。ですね。入院することなく今は点滴に通っています。また要介護申請も首が悪化しまた要介護1に認定されました。唯一の癒しは愛犬です。警察訓練所で訓練を受けていますが家中の様子がわかるよう、あめ玉みたいな目で「お母さん、大丈夫?」っていってくれます。ふみちゃんさん、まだまだ暑いですがお身体、お大事になさってくださいね。
Posted by run at 2011年07月31日 14:08
runさんへ

コメントありがとう。
えっ〜心筋梗塞を起こしたの?
大丈夫ですか? 本当に大事にしてくださいね。
runさんからメールがあると、なぜかホッとします。
元気でいるんだな〜って。

お母様、この時期に元気でいてくれるのはありがたいけど、
認知症は進んでしまわれましたね。
おねしょ、大変ですね。
今の時期だから、まだ洗濯物乾きますけど・・・
家の場合も、夜寝る前に、トイレに連れて行っても、朝まで
もたないで全身びっしょりということもありました。
そうなると洗濯物だけでなく、当人もお風呂に
入れなくちゃならなくて大変でした。

あめ玉のような目をしたワンちゃんがいるのね。
その表現で、愛らしさがわかります。
たくさん、癒されて、ゆっくりした気持ちで
この夏を乗り切ってくださいね。

Posted by ふみ at 2011年08月01日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。