2012年02月10日

見つかった

どこが違う? 認知症の物忘れ

何日か前からマフラー(スヌード)が見つからない。
家の中で、居間から納戸に移したことまでは記憶にある。
が、納戸にも、居間にも、家の中でひょいと置きそうな所の
どこにも無い。
外で忘れるわけがない。
落としたか?
自分で手編みをしたものなので、落ちたら気づかないはずがない。

でも、もしや・・・
聞くだけでも・・・
昨夜、行ったスポーツジムで帰りがけに尋ねてみた。
「落し物なのですが・・・」

なんと、あった!

あることが不思議なのだけど、先週の木曜日に忘れ物として
届いていた。
うれしかった〜けど、それにしても・・・・
ジム帰りにしたって、外へ出てみれば寒さで、忘れたことに気付くはず、
それに私の記憶の最後は、自宅のどこかのはず。

自分に唖然としている。。。

これって、認知症の物忘れ???

調べてみた。

----*----*

人の名を忘れる。昼食に食べたものが思い出せない。
こういった物忘れは、記憶力や集中力、注意力の低下から
起こるもの。つまり、単なる脳の老化が原因です。
使っていない筋肉がだんだん衰えていくように、
脳も働かせなければ弱ってくるのは当然のこと。
この程度は、病気による現象ではありません。

認知症の物忘れには、下のような特徴があります。

1.人の名前どころか、その人と自分の続柄や関係までが
わからなくなってしまいます。

1.自分がしたこと自体を忘れてしまう
 今日の昼食に何を食べたかはもちろん、そもそも昼食を
食べたか食べなかったかが思い出せなくなってしまうのです。
散歩でどこへ行ったか、どころか、散歩をしたか、
しなかったかをも忘れてしまう。

1.昔から続けてきたことを忘れてしまう
いつも散歩している道なのに、道順を忘れてしまい、
自宅に帰れなくなるなど

1.ごく身近なありふれたものの名前を忘れてしまう
「駅」「公園」「車」「ポスト」など、簡単なものの
名前がわからなくなるなど

こんな物忘れが見られたら、慌てずに専門医に診せるようにしましょう。
病気によっては治癒する可能性もあります!

----*-----*

さて、私。
自分がしたこと自体忘れてしまう現象はあるけど、まだ平気かな?


ラベル:物忘れ 認知症
posted by ふみ at 16:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 物忘れ(記憶障害) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、子供を育てているうちに
色々と物がなくなったり
忘れごとが増えていました

最近ようやく生活のリズムを整えてみて
部屋の整理も、「忙しい」という焦りも、考えも落ち着けたところ
色々なものごとを手から落としていたこと
見落としていたことに気づくようになりました

同じく、わたしの周りの子供を育てているお母さん方にも、忘れごとが多いみたいです

そして、不安や不満が募ってしまうのかもしれないです


昔の人は、焦らず、慌てず
生活主体で『我が家』や、親戚、お隣近所さんを大切にして暮らしていたからこそ
心も体も健康長寿だったんじゃないかなあ…なんて最近思っています

なくしたことで、とりもどす可能性があるというのも、
『楽しい』と捉えれば、きっと大丈夫かなと思いのます!
ちょっと、ややこしい表現ですが(笑)
Posted by シロップ at 2012年02月14日 11:25
シロップさんへ

コメントありがとう。

「忙しい」っていうのは「心」を失うっていう漢字なのだと
いうことをシロップさんに思い出させてもらいました。
私の場合は「忙しい」のか「加齢」なのか・・・

焦らず、慌てず、今の暮らしを大切に生きるよう
心がけなくちゃ・・

ありがとうございます。気づかせていただいて。
Posted by ふみ at 2012年02月14日 22:02
ふみさんの以前の記事を読ませていただいて
片付け、断捨離本の記事を見つけました

私は、去年片付け本を手にとって買ってみて
今もとても役立っています

気になった本には、生活の知恵や、見落としていたこと
新しいことを知る良いきっかけになるのだと思いました

作者によって
言葉の表現のつぶさな違い、物事のとらえ方も、様々
文字や絵の世界は、とても勉強になりますし
心に潤いを与えてくれます
多くの本は、読まれるだけの何かを秘めているんだと、改めて思いました
私としては、情報誌も良いですが、絵本がオススメですね〜

ふみさん…というお名前だけあって
ご本名かは、わからないですが
生活の一部に文字の世界を取り入れてはどうかな〜
なんて思います
書いてみる、というのも良いですね

それと、ふみさんのお家には植物がどれくらいあるかな?と思うのですが
根枯れしたものなどが、もしあれば
まだ寒い日もあるからと思わず、少しお手入れ、掃除などしてあげると良いかもしれませんね

近頃、よくご近所の家々をよく見ていて、暮らしぶりから色々と見えてきたもので

本や植物に限らず、気になったことには、少し踏み出してみると良いかもしれません

長くなりました!!
Posted by シロップ at 2012年02月16日 13:55
シロップさんへ

こんばんは。
コメントありがとう。

私も絵、書道、花を見るの好きです。
寝る前には読書しています。
どちらかというと文体よりもストーリーを
追ってしまいますけど。

散歩するときも、玄関やお庭に花を飾っている
家を見るとホッとします。
おしゃれなお家でも、花一つ飾っていないと
何か寂しい気がしますね。
花は世話をすると、ちゃんとこたえてくれますから。




Posted by ふみ at 2012年02月16日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。