2012年02月18日

お雛様

おばあちゃんが亡くなって、もうすぐ2年になる。
去年の今頃は、一周忌の準備で落ち着かなかった。
今年の三回忌は内々でするので、特に準備もない。

おばあが認知症になっている頃は、いたづらしちゃうので
飾ることの出来なかったお雛様をおばあの部屋に
広げてみた。

PICT0001hina.jpg

お内裏様と三人官女、五人囃子と少しの道具類だけ。
大臣も、仕丁も、牛車や箪笥などの道具も今回は無し。
段飾りを組む元気がなかった。
中途半端な雛飾りだけど、部屋の中が華やかになった。
久しぶりに出されて、人形たちも喜んでいると思う。
雛を飾るっていうことは、私にも余裕が出来たってこと
のような気がする。
これからは5月人形も正月の破魔矢や羽子板なども
せっせと出して飾ろう。

PICT0002hina.jpg

左側に見える低い衝立は、おばあが鎌倉彫で彫って
漆塗りをした作品。
背景に見える掛け軸や左の額に入った作品はおばあが
書いたもの。
おばあが生きていたら、「きれいだね〜」って言うかしら?


posted by ふみ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。