2006年10月26日

思い切って電話

ショートステイ先の介護施設に疑問を問いただした。

2泊3日のショートステイから帰ったおばあの荷物を

といた時、パジャマを使った形跡が無くて・・???

一人モヤモヤしていた。ちゃんと見てくれてないんじゃないかと。

不信感を抱えているより、サラッと聞いてみたらと、

すすめてくださった方がいたので、今日、電話をした。

パジャマを着てなかったようなのですが、入浴もしたようですが

下着もかえてないようなのですが? 夜のチェックは

どうしているのか? と。

「現場の担当に聞いてみないとわかりませんが、夜はオムツ替えの

人もいるし、部屋で就寝しているか見回ります。ただ、出来ると

思ってお声がけをしなかったかもしれません。」

「それでは今後利用時に、自主的には何も出来ないと利用証に

書いておいたほうがいいでしょうか?」

「いえ、今後こちらで気をつけます。」

少し、釈然としない気持ちは残ったが疑問は伝えた。

ケアマネにもこのことを伝えておこうと思って電話をしたら

お休みで明日電話をしていただくことにした。

とりあえず行動して良かった。こうしておけば次回につながる。

月曜日から続くイヤ〜な気分から解放された。ホントに良かった。


posted by ふみ at 23:40| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。
施設の対応には首を傾げてしまいますね。
でも、家族はちゃんと見てるんだよ!
という意思表示は出来たのではないかと思います。
ケアマネとの信頼関係が出来ているのなら不快感を正直にお話しした方が良いと思います。
やはり施設の評価は実際に利用する利用者がするべきだと思います。
Posted by あひる at 2006年10月28日 00:01
「イヤ〜な気分から解放され」てよかったですね。
僕も気になっていたのでホッとしました。

じつは、この件について僕も思うところがありまして、自分のブログで意見を述べております。
その記事内にこちらのブログをリンクさせて頂きました。
事後報告になりますがお許し下さい。

Posted by at 2006年10月28日 01:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

介護施設への不信感
Excerpt: 以前からちょっと気になってることがありまして… 思うところををブチまけたいと思います。 ちょっと長くなりますんで、めんどくさい人はパスしてください。 記事にしようと思ったきっかけは ふみさん..
Weblog: ばぁちゃんはアルツハイマー Alzheimer Grandma
Tracked: 2006-10-28 01:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。