2012年08月24日

認知症急増!

今朝の読売新聞の朝刊1面に認知症急増300万人
厚労省推計65歳以上の10分の1
認知症高齢者は現時点で300万人を超え。
2002年の149万人から、この10年間で倍増していることが、
厚生労働省の推計で明らかになった。
65歳以上人口の10人に1人に当たり、従来の予測を大幅に
上回る急増ぶり。厚労省は来年度から新たな認知症対策を
始めるが体制整備が急がれる。

前回の推計を大幅に上回った背景には、急速な高齢化に
加え、認知症の啓発が進み、受信者が増えたことが大きいと
みられる。社会の関心の高まりを受け、診断する医師も増えた。

*『認知症は脳の病変で記憶障害などが起こり生活に
支障が出ている状態。「アルツハイマー型」「脳血管性」
「レビー小体型」などのタイプがある。
1部を除き、根本的な治療法はは見つかっていない。』

---------- と、あった。

認知症の啓発が進み、受診をすることに抵抗が無くなったのは
良いこと。原因が病気の場合は、早期発見で認知症が治るかも
しれないのだから。
それにしても、10人に1人とは、すごい数字だと思う。

昨日も友人が2世帯同居をしている義母について話をした。
「コンビニに買い物に行って、店を出たら家に帰る方向が
分からなり、反対方向に歩いてしまったら気が付いたという
のよ。また法事から帰ってきてすぐ、あれ今日はどこに
行ったんだっけ?って言うの。
どう思う? ボケてきたのかな? この程度は加齢かな?」
義母様は85歳だそう。
本人も「近頃、頭がおかしくなったみたい。」と言うそう。
私は当人が嫌がらなかったら、医師に診せて判断を仰げば
・・・と言った。
とりあえず、今かかっている内科医に、次に行くときに
付き添っていってみる。で落ち着いた。
上下に住んでいるとはいえ、生活スタイルも食べるものも違い
彼女も仕事を持っている。
義父母様たちが二人だけで生活が成り立たなくなったらと、
不安に思っている。

年齢を重ねても、ボケる人とそうでない人の違いはいったい何?
私は自分のために、それが知りたい。



posted by ふみ at 17:22| Comment(4) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
私も新聞で見ました! 65歳以上が10人に1人がは認知症だなんて。ビックリです。

知人のおばあちゃんは93歳で、いまだに新聞を読み、大好きな天ぷらを自分で揚げて食べているとゆう、
スーパーおばあちゃん!

本当に、呆ける人とそうでない人の違いって何なんでしょうね?私も自分の老後を思うと、自分の為に知りたいです。



Posted by kaori at 2012年08月24日 22:12
Kaoriさんへ

コメントありがとう。

あの記事、びっくりですよね。

93歳で新聞を読み、天ぷら料理するって、すごいね。
まわりの方は、その年齢に驚いてしまうけど
当人は、昔からしていることを続けているだけで
なんともないのでしょうね。
あやかりたいです〜!

ところで、お祖母様は落ち着きましたか?
小さい頃からと同じように接するといいかもしれませんね。
Posted by ふみ at 2012年08月24日 23:20
おはようございます。
祖母の事、お気遣い頂きましてありがとうございます。

祖母は、病院で検査した結果、突発性脳梗塞でした。
急に言葉がおかしくなったのはこれが原因でした。
アルツハイマーでもある様で、鬱になりやすいから注意する様にとお医者様に言われました。
認知症認定2だそうです。
家族と伯父さん達と集まり話し合いもして、デイサービスに行く事になりました。
祖母も嫌がる事なく、楽しいと言っています。
話や行動は?な事だらけだけれど、一先ずは家族も祖母も落ち着いた状況です。
私なりに出きることを精一杯してあげるつもりです。
Posted by kaori at 2012年08月25日 09:28
kaoriさんへ

お祖母様のこと、返信ありがとう。

良かったね。
原因がわかって。
同じ認知症だという結果でも、納得いくからね。
デーサービスに喜んで行き、
お医者さんの処方もあり、
優しい家族に見守られていると
認知症の進行もゆっくりだと思う。
安心しました。
Posted by ふみ at 2012年08月25日 19:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。