2006年12月31日

警察に保護された

明け方まで活躍していたらしいおばあ。

午前4時頃、居間のソファーで横になっているのを夫が見た。

今朝まだ体調が万全でない私は布団の中でぐずぐずとし、階下に

降りていったのは10時少し前。おばあの部屋は空っぽ。

食堂を見るとパンとバナナの食べた後、玄関の鍵が開いている。

庭を見る。------いない------

部屋で服を、げた箱で靴を確かめる。

薄着で出かけたようではない。

やはり風邪で寝ている夫に言い残して、

着替えて、携帯持って、自転車に乗って探し始めた。

以前に一人で出かけてしまった時のコースをたどる。。。。

デーサービスの前にも行ったがいない。以前、住んでいた家の

方に見に行こうと・・・その通り道に警察がある。

自転車を止め、思い切って階段を上って、長ーい警棒を持って

立っている方に恐る恐る声をかける。

「おばあちゃんが徘徊して、行方不明なんですが・・・」

「あれー今朝、保護された人がいたような気がするな・・」

一緒に署内に入り、内線電話でどこかに電話を入れてくれる。

「今朝、保護された人がいましたよね・・・・○○さん?」

「ハイ! おばあちゃんです」

3階の生活保安課に行く、大人しく座っている。

どこかのお宅の庭先にいて通報されて保護されたらしい。

私のことを「姉です」。

自分の名前は言えた。生年月日は不明。住所も電話番号も

言えない。旧姓と生まれ在所、父親の名前を言えたそう。

持っていたはずのバッグも無く、警察も手がかりが無く

問い合わせようとした市役所も休みで困っていたところだとか・・

引き取っていただいて結構です。と、言われて、おばあを

促すと「あら、もう帰るの?」

居合わせた方々に丁寧にご挨拶をして警察を後にする。

帰り道、「足が痛くて歩けない・・」

自転車の荷台に座らせて、ヨタヨタと引いて帰宅。

人の気も知らずに「あら、結構近いのねぇ」

家に着いて「トイレは大丈夫?」案の定失敗してた。

お風呂場に直行。熱いシャワーで洗い着替えさせてさっぱり。

転んでいた。膝に擦り傷とアザ。

本人は落ち込みも全く無く、部屋の片づけを始める。

飽きて庭に出て、落ち葉を拾ったりしだす。


もう、油断が無い。お願いだーよ! 少し、動かないで!


もちろん、言うことなど聞いてくれません。マイペースです。


posted by ふみ at 22:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 徘徊の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウチの祖母も、去年補導?!されました(-_-;)
名前のみ、鞄も何も手荷物なし・・・車にひかれそうにウロウロしているところを見ていた方が警察に通報!
電話帳に、祖母の名前で今だ登録があったのでわかったとか・・・。
先日は、私のハンドクリーム食べてました<(* ̄∇ ̄)♪
お腹の調子は問題ないけれど・・・年末に大失敗を連続しておこし、母が大忙しでした。。。
ふみさんのお婆ちゃんの会話、笑うごとじゃないけど、丁寧な会話だからかなんだか笑ってしまいます(^^)
もちろん、実際では私も(-_-メ)となりますが(^_^;)
Posted by エルマルロッキー at 2007年01月04日 15:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。