2013年09月22日

認知症の受け止め方

昨日、9月21日には世界アルツハイマーデーだった。
そして、認知症の本人と介護家族が体験を語る動画などを
見ることが出来るウェブサイト「認知症の語りベース」
が公開されたとのこと。
合計42人の「語り」には、「認知症を知ってほしい」
との思いがこもっている。
という記事が新聞に掲載されていた。

サイトで紹介されている声から、いくつか抜粋されて
書かれていた。
その中に・・・・
「トイレの失敗に対して、『こんなところで』と思う
のではなく、『そう来たか』と思うことで、
『じゃあ、どうしよう』と考えることができる
と友人が教えてくれた」
・・・・・・・
という一文があった。

『そう来たか』
この言葉に私はすごく共感した。
私の場合は、ボケてしまったおばあの想いも寄らない行動を
「まぁ、おもしろい」と、不思議さや可笑しさを楽しんだ。
『そう来たか』の受け止め方は、誰でも、
一般の生活の中でも使える。
人との付き合いの中でも、日常の些細な事件も
『そう来たか』と、いったん受け止めることで、
ゆっくり色々考えられる。
何事もこれも自分に与えられた人生の試練だと
(少しオーバーですが)思えば、勇者の気分で客観的に
受けられ、一人深く落ち込むこともなく、
浅く憂うつになるだけで乗り越えられそう。

私の一時停止違反も「警告」の一つと受け止め、
罰金を休み明けに払って、忘れよう!
そう、しよう。

まだ、くよくよしている私。


posted by ふみ at 11:48| Comment(2) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

“来たか”には、とても力があると私思ってずーと秘密の手帳に書いてます(笑)。
なんでもです。人生生きてる中で自分に都合のいいことなんてそうそうおきません。
それよりもえーーーなんでーーーどうして????やめてーーって言うような事が結局は多いです。しかし。、、来たかって言うと
なんだか大きな心で流せるんですよねぇ〜。
私のいい加減な人生は、すべて来たかで流してるようなもんかも
Posted by うちゃこ at 2013年09月27日 00:35
うちゃこさんへ

コメントありがとう。

そうだったんだ・・・
「来たか」を秘密の手帳に書いていた・・
知っていて、実践していたのね。
すごい!

後れを取った・・な

「来たか」の受け止め方は
確かに、大きな心で流せる気がする。

私も忘れずに、書いておく!!

ありがとう。

共感してもらって、勇気がわいてきた。(笑)
Posted by ふみ at 2013年09月27日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。