2014年10月08日

新しいことへの挑戦

今日、住まいする市の主催で、生涯スポーツを推奨するために
開かれた講座、「ネオテニス講習会」に参加した。
人間関係で(?)ソフトテニスの会から離脱して、5カ月。
ジムでの水泳だけでは、飽きたらず思い切って応募した。
どんな年齢層なのか?
この歳で、大丈夫か?
不安いっぱいで、参加。
受付済ませ、開始を待つ間に、同じように不安に思って
いたのか隣の方が
「私、全くの初めてのですが大丈夫かしら?」と、
声をかけてくださった。
「私もです。ドキドキしています。」
ちょっと気分がほぐれた。
指導する方々は、皆、同様の年頃か年長者。
参加者は46名だそうで、40代から70代まで様々。
当市で、考案されたスポーツで、バトミントンラケットを
使って、あまり弾まないスポンジのボールを打つ。
ルールはテニスとほとんど同じ。
デモンストレーションを見せていただいた後、
班に分かれてサーブの練習。
ソフトテニスと違い、戸惑いはたくさんあったが、
何となく人並みに出来た。
2時間はあっという間に過ぎ、うっすらと汗もかき、
次回への期待もやる気も出た。
勇気を出して、来てよかった。
これも、例の事件があったおかげで
新しい出会いができたのかも。



posted by ふみ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。