2007年06月27日

暑い

夕方、帰宅すると夫がおばあの格好を見て。と、言う。

蒸し暑さが残る時間。部屋に入ると雨戸が閉めてあり、ムーッ。

当のおばあは長袖のシャツを着て、ズボンに見かけない靴下。

「暑いから、着替えよう。脱いで!」

半袖のワンピース(簡単服)を部屋着兼パジャマで用意してある。

それには着替えず、何やら引っ張り出して着ている結果。

上のシャツを脱がせ、ズボンを脱がせたら・・・なんとタイツ。

見かけない靴下は冬の分厚いタイツだった。

「わあ、暑いでしょう! 脱いで!」

タイツを慎重に脱いでいる。その下はなんとパジャマのズボン。

「えー!何をしているの? 今、夏! 暑いでしょう。」

「暑いって、体が熱いってこと?」

「そうよ。夏だから暑いでしょう。こんなに厚着したら!」

「そうなの? そうね、暑いかしら」

本人は額に汗しているのに訳の分からない返答。

結局、下着が2枚、パジャマ、タイツ、ズボンと5枚着ていた。

ともかくも着替えさせ、夕食の仕度を始める。


少し経つと・・夫の大きな声。

「おばあちゃん、何やってるの!」

手を休めて見に行くと・・・

タンスの引き出しから、また厚手のタイツを出して穿いている。

「あー、そんなの脱いで。暑いのよ。寒くないでしょう!」

本人は不服そうに脱ぎ始める。

一体、何でなの!!

何でタイツを穿きたいの!?

本日の気温、今の時間で26度だからあの部屋は30度近かった。

暑苦しいのに更にヒートアップの私でした。




posted by ふみ at 22:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふみちゃん、お疲れさま^^

母もまだ元気に歩いていたころ
なんでなの〜というくらい
重ね着していました。でも
靴下は・・・なかったな〜。
汗をかいているのだから、暑いのは
わかってるんだよね。
靴下、タイツに何か理由があるのかな??

ウゥ〜認知症の人の行動は・・・わからん^^
Posted by まま at 2007年07月02日 11:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。