2007年07月02日

行方不明

日曜日、おばあは朝から元気で帽子を被ってデイからの迎えを

待っている。活発なのでこういう日は危ない。

買い物に連れて行くことにした。

おばあ、娘、私の妹、私の4人で家から車で40分位の大型

ショッピングセンターへ。

着いて、食事をする。日曜日なので来店客も多く並んで待って

済ませた。その後買い物、ウインドショッピングと歩く。

娘や妹は外国のようなショッピングモールに浮き立って積極的

おばあが疲れてしまいそうなので、二人を自由に見に行かせ、

私はおばあと通路中央に設けられたソファーに座って待つことに。

ところが、なかなか帰ってこない。

私達の座った椅子の前は婦人服のテナント。

おばあに「あれを見てくるから、ここで待っていてね。」「うん」

私は店内に入り、一回りして戻った。時間にして2分位だと思う。

おばあがいない!

エッ!?

短い時間だから、そのあたりにいるだろうと探したがいない。

娘の携帯電話に連絡、出ない。妹に電話しても出ない。

通路を見て、各テナントを覗きながら何度電話しても出ない。

そのうち彼女たちを発見。おばあを見失ったことを話す。

私はインフォメーションセンターに行き館内放送をしてもらう。

多分、聞いてないだろうが。

不明になったのは1階だが、3階まである建物。

一方がスーパーマーケット、もう一方がデパート

その二つの核をつないでいる通路の両側にテナントが軒を連ねて

いるような大きなショッピングモール。

探している間にも、迷子の放送がある。

「お客様、従業員の皆様にお願いいたします。7歳の○○君が
 迷子になっております。見かけた方は〜〜〜」

そう、本人を呼び出すのは無理だが、あれなら探してもらえる

かも、と思い再びインフォメーションセンターへ

「あの放送してもらえませんか?」書類が必要で書いていると

責任者らしき人が出てきて、警備の者に連絡して、店内を探せ

ます。と言ってくれた。私の携帯電話番号を伝えた。

足が棒になってきた。喉もカラカラ。こんなに探していないのは

おかしい。インフォメーションセンターに行き捜査状況を聞いて

警察に届けに行くことにする。

そしたら、店側で呼んでくれると言う。親切〜☆

警察官到着まで駐車場など外回りも探す。到着後に事情を話す。

近隣警察にも連絡してくれるらしい。

管轄警察はパトロールをしてくれるらしい。

もう、見失ってからは3時間以上経過している。

店側にも警察にも私の携帯番号や、自宅電話番号など伝えた。

疲れ切って、一度家に帰って待機しようと決めた。

帰り道、娘と妹に道を見てもらい走っていると、フロント

ガラスにポツポツと雨。

外は暗いし、雨に濡れて、歩いていたら・・・不安が広がる。

もう一度センターに車を置いて、近辺を歩いて探そうとUターン

それから、約1時間手分けをして歩く。いない・・・

その間、店側から「見つかりましたか?」

警察から確認事項の電話が携帯にあった。

その度に見つかったかとの期待空しく・・

見失ったのが午後4時15分頃。家に戻ったのが午後10時過ぎ

ひたすら連絡待ち

外の雨音が激しくなり・・悪い事態ばかり想像する。

待ちきれずに午前0時頃管轄の警察に電話をする。

「見つかったらすぐ連絡します。ないということは保護されて
 いないのです。」

何処で、何をしているのだろう??





posted by ふみ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 徘徊の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。