2007年08月09日

切ったり貼ったり

デイサービスでは毎月「プログラム」をくれる。
おばあの通っている所はカルチャーセンター並み。
一日を午前と午後に分け、することが書かれている。

例えば AM「生け花」 PM「朗読」
    AM「音楽体操」PM「絵画」
    AM「木目込み」PM「フリータイム」
    AM「刺し子」 PM「療育音楽」

と、いった具合。

以前は「木目込み作品」や「刺し子の布巾」「籐細工」などを
良く持ち帰った。
でも、近頃はほとんど無い。
たまに書道の作品くらいだ。
今日も「プログラム」に関係なく「連絡帳」に書いてある
おばあのした事は・・・

夏の飾りつけ(ハイビスカス)作りを切ったり貼ったり
お手伝いくださいました。午後は明日から始まる夏祭りの
準備を一緒にしてくださいました。

と、ある。職員さんのそばで、過ごしているようだ。
「助かるわ、ありがとう。」と、でも言われながら。
おばあは、そうすることで自分の有用性を感じて満足なのか?

5年前に通うデイを決めるため、見学に行った頃は
切ったり貼ったりは「馬鹿馬鹿しい」と言っていたことなのに。

「白い紙を切っていただきました。」
「ヨーヨーの型、花の形を切っていただきました」
「ハイビスカスの切り絵をしてくださいました」

毎日のように切った貼ったばかりだよ〜



posted by ふみ at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。