2007年09月22日

おばあの王子様

今日、土曜日もデイサービスに行く日。
朝、自分の部屋から外を見ていたおばあはお迎えが来たのが
わかったようで玄関に来た。
そしたら、玄関のチャイムが鳴った。

玄関ドアの鍵を私が開ける。
3箇所止めているので、少し手間取る。
はずし終わって、ドアを開ける。
と、おばあは横をすり抜けるように表に出て、迎えに来た
職員さんに抱きついた。
以前もこのブログに書いたが、また今日もだった。
両手を広げて、その人の首に回す。
優しく、振りほどかれると両手を広げて腰に回す。
「おばあちゃん、何をしているの・・」と言いながら
「申し訳ありません。よろしくお願いします。」と挨拶。
おばあは私の声など耳に入らない。
次には腕を組んでさっさと車まで歩いていく。

まるで、悪者に囚われていたお姫様が助けに来た王子様のもとに
飛び込んでいくような状態。
家では愛想も何も無いのに、何だあ?あの態度は?
自分が悪者にされたような気分で面白くない。

迎えに来る職員さんは毎日同じ人ではなく多分当番制に
なっているのだと思う。男性も女性もいる。
おばあは見境無くするわけではない。
前回もこの人だった。女性にしたことは無い。
彼は40歳前後かな、優しいにこやかな表情をした人だ。
20代の男性も来るが彼にはよそよそしく、2.3歩下がって
彼の後ろを歩いていく。
おばあはどんな気持ちで、彼に抱きつくのだろう??

出勤前の娘に話したら、
「○村さんはおばあちゃんの王子様なんだよ。」ですって。。

「○村さん」=その職員さんの名前。




ラベル:認知症 王子様
posted by ふみ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎回、喜んでデイに行かれるようでいいですね。私の所は今度の水曜日が初日。まあずっごい頑固なので「行かん」と言ったら首に縄を捲きつけても行かないでしょう。どうなるかとても不安です。
今朝も父が5時前に散歩に行くと言って母と大ゲンカでした。外の明るい、暗いがわからないのでしょうか?年寄りは頑固といいますが訳のわからないはずがおかしな所で頭が冴えている?
Posted by run at 2007年09月23日 14:31
runさんへ

コメントありがとう。
正しく、そうなんですよ。
訳が分からないなら、素直に言うこと聞いて
くれればいいのに、変に頑固な所があって・・
初日の水曜日を楽しみにしましょう。
Posted by ふみ at 2007年09月23日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。