2008年01月06日

迷子札



インターネットであれこれ見ていたら、こんなものを
見つけた。
どうやら、この品は愛犬につけるものらしいけど、おばあに
どうかな?
適当な長さのチェーンをつけて、首から提げればネックレスの
ように見える。本人も嫌がらずにしているかも。
ただ・・・これが実際に徘徊して、保護された時に警察の方なり
保護した方に「迷子札」だとわかってもらえるか・・・
でも取り合えず、何もしないよりましか・・・
この中に名前と電話番号を入れておく。
どうなのだろう・・
まだ、徘徊する元気やパワーがおばあにあるのかな・・・



【関連する記事】
posted by ふみ at 16:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
聞いてください。お昼寝を終わった父はコートを着て「医者に行ってくる」と出かけようとしました。母が「今日は日曜日だからどこもお休み」とゆうと昨日めくるのを忘れた日めくりを指差さして「今日はやっれるで」と言って行こうとしました。また母が「それは違います」とゆうと今度はなぜか2枚続けて日めくりを破ってしまい「医者はイヤや」と訳のない事を言いまた自室に戻りました。いつもお医者さんにかかる日は母しかわからないはずなのに・・・。これも認知症でしょうか?夕方、私の高校時代仲間から久しぶりに食事会の案内が来て、母に「行ってもいい?」と聞くと「あんたはそんなヒマな人?いけません!」と言われとても残念でした。みんな親に手がかかる中、四苦八苦して日取りを決めたようですが・・・、母は私に「介護は夫婦の問題」と言っていたのに。。
Posted by run at 2008年01月06日 22:32
runさんへ

あらら・・・残念。
たまの食事会、行きたいよね。
非日常のこと、他愛ない話に気分転換ができる
のに・・・お母様は一人だと、不安なのかしら。
お父様の支離滅裂は認知症のせいだと思う。
思い込みってあるのよね。困ったねえ・・
Posted by ふみ at 2008年01月07日 20:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。