2008年01月31日

一日にして老婆・その後

昨日のデイサービスでは、午前中、足にふらつきがあり
横になって過ごしていたようだ。午後からは皆さんと同じような
ことが出来たらしい。

今朝、お越しに行くと昨日とは違い反応がよい。
着替えもふらつかずに出来るし、袖に手を通すことも出来る。
徘徊の疲れが取れてきたのかもしれない。
姿勢も前かがみでもない。

昨夜は家族のものが徘徊前とは「別人」などと言っていたが
今朝は徘徊前には戻っていないが、回復してきたようだ。

日頃、食欲旺盛で足が達者で姿勢も悪くなく、元気に動き
毎日同じような繰り返しで、永遠に続きそうに思っていたが、
やはり・・・何かあると、そこは歳。
一気に崖っぷちに立つような・・・もろさがある。

タバコを食べちゃった時もそうだったし、今回の徘徊。
どれも、あなた自身(おばあ)が引き起こしていることよ。
しっかりしてよ!!

と、言いたい。

まあ・・回復傾向になって、良かった。


posted by ふみ at 16:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 徘徊の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日の徘徊、大変でいたね。人事ではありません。何回読み返したでしょう。ふみちゃんさん、お疲れは大丈夫ですか?本当に困ったことですね。でもご無事でよかったです。
最近、父は散歩に行く道順が変わりました。今まで北の方でしたがなぜか今住んでいるタウンの方へ行き、すぐに戻ってきます。しかも母の目を盗んで・・・。昨日はディの方が送ってきてくださって「紙袋の中に便でコテコテになった下着がありました」って。エッー、びっくりです。どうやら家で粗相して母に叱られるからデイで何とかしようとしたそうでうが、入浴で職員さんが気ずいてもらったでお尻もきれいに拭いて入浴をさせてもらったようです。帰りはいつも持っていく紙袋のまるでお殿様のように持っていただいて。
以前は便で汚れたパジャマなどお向かえのマンションに捨てにいった所をみて怒りました。どうしてわからないのでしょう。
今日は処方箋屋薬局でお薬をもらうのに、1920円だったらしいですが、お札も母が渡しているのに絶対「100円1枚」「10円1枚」しか出さなかったようです。薬剤師さんもこまられ何度か説明しましたがとりあえずお薬だけ持って帰ってもらいました、と電話がありました。そこはよく行くドラッグストアーなので顔なじみになっているのです。もう、お金が計算が出来ないのですね。向かえに来てほしいと電話があっても私に「あっ、そうですか?」こえは何?母はすぐ父の向かえときずき行きましたが何とも悲しいです。
父は5000円のお金のやりとりができなくなっています。薬剤師さんに「この前まではしっかりされていたのに大変ですね」って言われました。
家に帰ったら「お金はここにあります」とゆうので見たら小銭が机の上に積んでありました。
母もちょっとややこしい事がありますが、私があわてて謝りに行くことはまだありません。
ショートステイも考えましたが、帰ってきた日からしばらくが大変と聞きました。
父の下着、寝巻きは汚れは絶対落ちないので捨てています。だんだん在庫がなくなってきました。
母は「あんやヤツにザーザーお金を使うには勿体ない」と言います。そうですね、その分病気で小さくなった母に春らしいセーターやジャケットを買ってあげたいです。
毎日、デイに行くと思っている父です。母は愛する主人ならともかく一生面倒みて尻拭いした人に何で高いお金はらうの?とお怒りです。
離れて住んでいる妹たちも自分の親なのでちょっとは応援してくれたらいいのに・・・。
Posted by run at 2008年01月31日 23:42
runさんへ

コメントありがとう。
ごめんなさい。私、見過ごしていました。
runさんから音沙汰が無いけど、どうしているのかしら?
そう思って、いつが最後だったかコメント見て
いたら、この日を見つけました。
ご心配いただいていたのに、ごめんなさい。

お父様、色々やってくれますね。
お父様なりに気を回していることが、結局
トンチンカンになって、悲しいね。
お金のことも困るね。お財布をチェックして
たくさん入れておかないほうがいいね。
妹さんたちにも事情話して、様子を見に来て
もらったほうがいいわよ。
見てない人には、よくわからないことがあるから。
そして、お母様やrunさんが少しでもゆっくり
出来る時間を作らないと・・続かない・・
Posted by ふみ at 2008年02月15日 13:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。