2008年03月10日

有効期間終了

介護保険要介護認定・要支援認定期間終了のお知らせ

あなたの要介護認定・要支援認定期間が、平成20年4月30日
をもって終了いたしますのでお知らせします。

被保険者番号
名前
要介護認定期間
要介護状態区分  が、書かれていて

介護保険の要介護認定・要支援認定には有効期間があり、一度
認定されても、期間満了ごとに認定をしなおすことになって
います。引き続き介護保険のサービスを利用する時は、更新の
手続きをしてください。〜〜〜〜〜
〜〜〜〜
「申請書」に必要事項を記入して、被保険者証と一緒に提出して
ください。〜〜〜認定審査に日数を要しますので、なるべく
認定有効期間終了の30日前までに申請書を提出して〜〜〜


早速、主治医や認定調査日等の連絡先を記入して、近く毎月の
「サービス利用票」を届けに来るケアマネさんに渡す。
彼女が市役所に届けてくれる。自分で届けることも可能だが
(以前はそうしていた)提出者の記入欄があって代行事業者
記入欄になっている。どうやら普通にケアマネさんに頼んで
良い仕事らしいのに気づいた。

提出すると、近くの「地域包括支援センター」から電話が来て
日程を合わせ、調査員が我が家におばあを訪ねてくる。
マニュアルに沿った多くの質問をする。2時間くらいかかる。
もちろん、おばあはもう質問も理解できないから
「調査時の家族の立会い希望」に「有」とした。
おばあもデイを休まなければ、私も会社を休まねばならない。
本人を見ないと、認定は出来ないから仕方ないこと。
1年に一度も適当な期間かもしれない。
認定基準が見直されて、以前よりボケが進んでいるおばあが
介護度が低く認定されることは無いと思うがちょっと緊張する
今のサービス利用が出来ないと、この生活が維持できない。
調査員はどんな方かな?

少し・・気が重い認定審査。



posted by ふみ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 手続き・届出関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。