2008年03月23日

休息日

今日の日曜日もほとんど寝て過ごした。
朝もゆっくりで、トイレに起きてきたタイミングでオムツを替え
朝食をさせた。食後、部屋に帰り布団に入った。

昼食を呼びに行き、起して食卓へ。
「おはようございます。」なんて挨拶をしている。
「今、朝じゃないよ。お昼だよ。」
「あーそうですか」
食後は部屋に戻り、しばらくガタガタ音がしていた。
静かになったので見に行くと、敷布団1枚だけで、
あとは片付けてしまっていて、シーツをかけて寝ている。
「どうせ寝るなら、きちんとして寝て。」布団を敷きなおし
寝かせる。

夕食を呼びに行くと、布団の中。
「えっ? 何」
「ご飯ですよ。トイレ大丈夫?」
「トイレ?」
「おしっこ、出ませんか?」
「おしっこって、どういうこと?」
「お便所行かなくて、いいんですか?」
「はい、いいんです。」
本当かどうか分からないが、それならそれでかまわない。
「じゃ、手を洗って」
「どこで?」
「洗面所よ。」
「どこですか?」

まったく一つ一つがわからないようで。。。

今日も暮れ行く・・

月曜日から土曜日までデイサービスに行くから、日曜日は
休息日になったのか、先週に続き「寝てようび」
リズムとして、定着すれば楽でいいけど。どうかな?


ラベル:認知症
posted by ふみ at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
コメント入れさせていただくのは久しぶりですが、いつも読ませていただいておりました。

最近のご様子はただただ、こちらも呆然とするばかり。ご本人さまは、かえって楽なのかなあ・・・などと勝手に想像していますが、
ふみ様は、本当に大変ですね。

ところで、最初のほうから読ませていただいてはいるのですが、伯母様はお一人では生活が怪しくなられてから何年くらいでしたっけ?
何かのついでに書いてくださるとありがたいです。
うちの義母実母とも認知症なもので、ついつい「はあ、あと何年・・・」と考えてしまいます。
まだまだうちは軽いのですが、いやいや一緒に暮らす自分を、読ませていただきながらいつもいつも反省し、鼓舞しています。




Posted by トボ at 2008年03月24日 19:03
トボさんへ

コメントありがとう。
お久しぶりです。
ホントに、先が見えればね。
でも、見えたら後悔無いよう、優しくできるか
これも、不安。
本人の生命力・体力もあるし・・
いつまで続くのか誰にもわからない。
大げさに言えば、様々な生き方・死に方がある
のを勉強させられている。
苛立つ自分、反省する自分、問いかけが多くて。
私なんてダメダメ・・

私の芯にあるのは、母に頼まれたから。
もう一度、あの世で母と会った時に報告するため
「お母さんの言うとおりに、みたよ」って。

Posted by ふみ at 2008年03月25日 00:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。