2008年03月27日

03年春頃の様子

ショートステイから帰って話を聞く。
不思議な作り話をすらすらと話す。
広い家でね。ふすまを開けて、大広間のようにして向こうの方が
男の人、こちらが女の人。布団をずらーっと並べて寝たの。
食事は自分達で作って食べるのよ。
私は作らないよ。いろんなことをする人がいて、お皿を並べたり
あとはカルタしているの。
送ってきた人はその家の息子さん。
ショートステイで寝ている所は、一人部屋のベッドなのに。

インターホンが鳴る。
一番に出て行く。何やら話をしている。
でも誰とどんな話をしたか聞いてもわからない。
出て欲しくないのに、行動は早い。

お風呂のスイッチ、どれを押せばいいの?
食後すぐに、それが始まる。
そして、水を抜きに行く。

家の電気のスイッチがわからなくなった。
洗面所の電気をつけたり消したり、お風呂場の電気をつけたい
らしいのだが、そのうち電気のスイッチで風呂が沸くか
聞いてくる。

玄関のスポットライトを指差して、これが点いていると
眠れないと、訴えた。
「石油でしょ。たれてこないか心配で」

わからないと、何かとっさに出てくるのか、混乱した頭で
考えるのか言う事、することがおかしい。





posted by ふみ at 12:00| Comment(5) | TrackBack(0) | これまでの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうこのあたりでは、今のうちの義母の様子を超えているようです。


薬を何度も眺めていたり、
洗濯物にこだわったり・・・は、本当に同じですね。うちはよく洗濯物のかかった竿ごとを、竿受けの穴から抜こうとして、失敗して作話したり。
お日様のうごきにあわせて、洗濯物を一日中動かしたり。乾いているものを濡れていると主張したり、家の中に干しまくったり。
中途半端な家事に対する責任感が、すごくこちらには困りますよね。こうして人様の文章で読むと、ご本人もそれなりに考えて理由があってなさるのだろうと・・・ほんの少し冷静にも考えられるようです。
でも、ふみ様のご苦労も見えるようです。


今はデイに安定して行ってくれるので、留守番させることがないので、あまり無茶苦茶はおきません。問題は、他にありますが。
次は、なんとかショート利用を・・・と思うのですが、ふみ様やrun様の書き込みをみると、
ショートの前後も大変のようですね。
Posted by トボ at 2008年03月27日 17:14
こんばんは、昨日、初めてのショートステイから帰ってきました。帰る午前に「ちょっとお熱がありますが、食事も何も変わったことはありません」と電話がありました。
午後4時過ぎ帰宅。見た目は異常なしだったのですが、しばらくしてトイレからなかなか出てこなく見に行ったら腰を抜かしていたようでした。意識はあるものの、いつもと一緒、転んだら助けてもらえるとじっと待ってていたようです。私も母も腰が悪いですが仕方なくズルズル引っ張ってベットまで連れて行きました。何と重いのでしょう!捨て身ってこんなに重いって。私の腰は今日くだけるように痛いです。父はステイ先で全く動いてなかったのか足に力が入らないようで。排尿困難を訴えていたようで、尿とりパット今もそのままです。
ずーーーーーーと寝ている父、どうなったのでしょう?食欲まで落ちています。いよいよですか?
Posted by run at 2008年03月27日 22:10
トボさんへ
 
ショートはまだなのですね。
家は最初は2泊3日から始めました。
まだ、話して分かる(?)時でしたので、
「お泊り会」がある、とか話して出しました。
留守の間は、ホッとします。
是非、利用してリフレッシュしてください。
Posted by ふみ at 2008年03月27日 22:14
runさんへ

お父様はショートステイ先で、どう過ごされて
いたのでしょうね。
寝てばかりいると、脚力は落ちますね。
施設に聞いてみるといいですよ。
排尿困難って、老化のせい? それとも病気?
ちょっとした、きっかけで様子が変わるので
困りますね。
腰、大事にしてくださいね。
Posted by ふみ at 2008年03月27日 23:07

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。

腰をお大事に。
Posted by 腰痛アドバイザー at 2008年04月01日 15:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。