2008年03月31日

本日ボケ暴走

夕飯の仕度をしていた。
夫は、私が帰ってきたので往復5分位の郵便局へ手紙を出しに
行った。
「行ってくるね。」は聞こえなかった。
聞こえてきたのは・・
「おばあちゃん、何しているの!」大きな声。
びっくりして、玄関に見に行くと2人が立っている。

事の顛末は・・・
夫はちょっとのことだったので、鍵をかけずに出かけた。
そしたら、おばあは玄関を出て、前の家のチャイムを押して
鍵のかかっているドアを力いっぱい開けようとしていた。
そこへ夫が戻ってきて、白髪の人が隣の玄関に立っているなあ
と、見たら家のおばあだったということ・・
幸い、隣の方は手が離せなかったのか、ドアを開けてなくて
未然だった。
でも、気がついていてドアをガタガタされているのに怖かったの
かも。。。
おばあの姿が、すごい。
上はセーターを着ているが下はズボン下だけ。

この日はこの後も、「お風呂」に囚われていて、まだ沸いてない
のに「お風呂に入らなくちゃ」と言って、着ているものを脱ごう
としていた。何度も、何度も・・・
だから、お隣にお風呂に入りにいったのかもしれない。。

そうして夕食。見張りもあって、おばあを食卓に座らせた。
おかずをテーブルの上に運んだが、まだご飯や細かいものを
並べていなくて「待っててね。」「食べないでね。」
私は声をかけながら、行ったり来たり、夫も「待つんだよ。」
そしたら、おばあは「なんで、じゃいいよ。」と
焼き魚を手でちぎって食べ始めた。
食べさせないと、言っているわけじゃ、ないのに。

行動的というか・・ハア〜





ラベル:認知症
posted by ふみ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
物凄く似ています!!
義母の進行具合と本当に似ています。
ポットが使えなくなる、お風呂が沸かせない、
お湯が出せない。
洗濯物を干したその場から取り込む、服が判らなくなりTシャツを穿きズボンを被る・・・・
そして何を食べるにも手づかみ。
まだ良くしゃべるので物凄い罵詈雑言!!!
進行した今のほうがよっぽど扱いやすいです・・・
Posted by メグ at 2008年04月01日 13:52
メグさんへ

育ちも環境も違う人が、同じ行動をするなんて
不思議ですね。
罵詈雑言、よく受け流してこられましたね。
私、いくつかの言葉は、心にひっかかり残って
います。。。
私達は可愛いおばあさんになりましょうね。
Posted by ふみ at 2008年04月01日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。