2008年04月03日

自主的着替え

私が朝、忙しくて私のペースでサッサと着替えをさせていた。
少し、おばあのためにも余裕を持って、と、ほんの少し気持ちを
悔い改めて(?)やってみた。
シャツとズボンとカーディガンと靴下を出して、おばあの前に
広げておく。
「パジャマを脱いで、こっちを着るのよ。」
そして、私は布団の片付けなどをしながら見てるだけ。

「どれをきるんですか〜?」
「全部よ」

脱いだパジャマを、また着てしまった。
「それ、今、脱いだものじゃない。違うわよ」
モゴモゴと脱ぐ。
一度はシャツを手にとるものの、また脱いだパジャマの上の
部分を手にして、首の方から足を入れ、どうやらズボンのように
はくつもり・・
それでも、黙って見ていると「あれ、違う・・」
気がついて、脱いだ。
そこで、シャツを手渡すと表にしたり、裏にしたりで着られた。

一度に与えると、わからなくなるようだ。

デイでも、おばあの出来ることは限られてきているのだろう。
ノートに書かれているのは、
「梅の花」「桜の花びら」を切っていただきました。と、ある。
季節感を出すために、室内を装飾するためのものだろう。
桜の花がいっぱい描かれた大きな紙を渡すと、どうしていいの
か、わからなくなるようで、花が2-3ついている小さい紙の
サイズにすると切り始めます。と、連絡帳に書いてあった。

視野が狭くなっているというか、選択肢が多いと?マークが
ついてしまうようだ。。。


posted by ふみ at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはよぉ〜!
今日も暖かでいいお天気ですね。
まだもう少し桜が楽しめそうですが、我が家のすぐ側は、石神井川沿いの桜が綺麗なので、散歩がてら大勢の人たちがみえて賑やかですよ。
近くでも桜を楽しめますが、他の桜も見てみたくて、今年は、昨日の隅田川や、六義園、などにも行きましたね。
母の施設の前にも桜があるので、そこで母ともお花見をしました。

こちらには、ほぼ毎日伺っていますが、何時も読み逃げで、ごめんなさい!

ふみさんには、心から「エール」を送っています。
Posted by kouei at 2008年04月04日 09:40
koueiさんへ

コメントありがとうございます。
花の命は短くて・・
だから、せっせと桜を楽しまなくては。
明日は、おばあちゃんを医者に連れて行くので
近くの土手の桜を見に遠回りしてみます。
Posted by ふみ at 2008年04月04日 23:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。