2008年04月21日

怪我して帰宅

ショートから帰宅した。
私は今夜は仕事の関係で帰宅が9時過ぎ。

帰宅直後に、まず夫からおばあの様子を聞く。
特に変っていないが、着替えとオムツチェックが出来ていない
とのことで早速取り掛かる。
すると左足脛に絆創膏が張ってある。
5cm角くらいのガーゼ。
「どうしたの?」
聞いても、もちろん答えられない。
絆創膏をはがしてみると、少し深めの切り傷。
化膿したらどうするの?って傷。

乾燥させた方が良いようなので、赤チンを塗布しガーゼで止めた

家からショートに行く時は無かった傷
事情を知りたくて「利用状況報告書」を見た。

(入所中のご様子)
日中、夜間ともフロアーを歩かれる姿が多く見受けられました。
4月18日20時ごろベランダに出られ左脛を1.5×1.5pの
怪我をされています。
また椅子の上に立たれるなどの姿を見られています。

看護士さんが別の欄に
左足ガーゼ保護してもとってしまうのでゲンタミン塗布、乾燥
しています。。。と、ある。

詳しいことは書かれていない。

また施設内を歩き回っていたようだ。椅子の上に立っていた?
なんで、そんなことをしたのか?
それにしても怪我のこと。
認知症の老人が午後8時にベランダに出られる状況というのも
安全面から考えれば心配な状況だけれども、何故そこで怪我を
したのか?
一体、おばあは何をしていたのだろうか?

前回のときに体が傾いて帰って来たとき、ご質問があれば
こちらの携帯にどうぞ、と、担当者の電話番号をいただいた。

掛けてみようかな?




posted by ふみ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。