2008年04月27日

認知症のパターン

私が時々おじゃまする「認知症だってさ」というブログがある。
最近は認知症のおばさまがグループホームに入所され、生活も
落ち着かれたようであるが、以前は色々起こってた。
文が軽快で、楽しいブログで、私のお気に入り。
そこに認知症の「行く末」・「基本的進行状況」が書かれてた。

---*-*-*---

この病気の基本的なケースを聞くと、、

終末期の入り口で、人格の崩壊と同時期に

食物の不認知が起こるそうです。。

その時期から、衰えが急速に進むそうです、、

          --*-*-*---


人格の崩壊って、どの程度かわからないけど

食物の不認知はすぐわかる。

家のおばあは、まだ食べることに執着がある。

「食物不認知」

いつか、そんな時がやってくるのかな?


ラベル:認知症
posted by ふみ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。