2008年05月05日

夜中は独壇場

日曜日は夕方まで寝て過ごしてしまったおばあはその夜
眠らない。午前1時過ぎて、こちらが付き合いきれず
「夜中だから、寝て!」
布団にいれ、電気を消して私は眠ってしまった。

夜中の3時、物音に目を覚ました夫が行って見ると
台所、食堂、居間、玄関と全ての明かりがつけられ・・
ダイニングテーブルにかけてあったテーブルクロスが
強引に引き抜かれたらしく、上にあったランチョンマットや
鍋敷きなどの小物が床に散乱。
布巾をかけて、目に触れないようにしてあったパン篭は椅子の上
居間の机の上のものは位置が変っている。
色々、活動したようだ。

朝、夫の報告に私が追跡調査をすると、パン篭にあった
5個の袋入りクロワッサンがない。
玄関に空き袋があった。
ぜ〜んぶ、食べちゃった。。。
歯があっても無くても、そんなこと関係ない。
起きていれば、お腹が減る。

2,3日前は果物篭にあった4-5本のバナナ(小さめだが)を
一晩のうちに全部食べてしまった。
すぐには、目に付かないようこれにも布をかけて置いたのだけど
バナナの皮が、テーブルの上とダイニングの屑篭に捨ててあった

夜中だと、誰にも見咎められないから、おばあはやりたい放題

今朝、デイサービスの方に「昨夜はあまり寝ておりません」と
伝え送り出したが、向こうでお昼寝もせず、過ごしてきた。

この体力と食欲。

恐れ入りました。。。って言うしかないね。


ラベル:認知症 暴食
posted by ふみ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。