2008年05月06日

毎夜、毎夜

夜になると、活動的になる。

部屋を覗くと、明かりがついて布団が片付けられ、当人は
引き出しを開けて、中のものを袋に詰めたり、移動したり
飽きもせずしている。

そういう私も、飽きもせず同じセリフを繰り返している。
「ねえ、今は夜です。寝てください。」

畳んでしまった布団を敷きなおして、捨て台詞を残して出る。

1-2分も経たずに見に行くと、また布団を片付け始めている。

後ろから行って、オムツで厚くなっているから平気だろうと
お尻を叩いてやった〜。

「あれ?」
「あれ?じゃないでしょう。畳んじゃダメだって! 寝るの」

今日のデイの連絡帳には
『今朝は眠気が強く、声掛けの反応があまりなかったので、
1時間ほど横になっていただきました。起床後、笑顔もみられ
手作業も進んで行ってくださいました。。。。』

ちょっとおー、それは無いでしょう。
家で、夜に寝てよ。


ラベル:認知症 昼夜逆転
posted by ふみ at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家にも80歳の認知症ばあちゃんがいます。
義理の母です。鬼嫁であるわたしは・・ときどきこちらをのぞかせてもらい、アルアル!と首を振ったり。えーっ!と驚いたり。
他人事ではない現実のお話に、励まされたり、ささやかにストレス解消したり。
まずはごあいさつまで。
Posted by サザエさん at 2008年05月07日 16:42
サザエさんへ

コメントありがとうございます。
日々、お疲れ様です。
自分と同じような状況の人がいる。
声をかけて、いただけるだけで頑張れる。
私も書くことによって、誰かに言いつけているの。
一生懸命世話をしている訳でもないのに、
ストレス溜まるし・・(笑)鬼姪かな?
Posted by ふみ at 2008年05月07日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。