2008年05月25日

今夜も

眠らない夜が一日おきかな。
眠らない夜は、翌日家族の証言をあわせると・・
いつ寝ているのか、不思議なほど。

夜の11時過ぎに私が疲れて、おばあを強制的に寝かせ、居間の
電気や廊下の電気を消して寝てしまう。

夜中の12時過ぎに帰ってきた者が、おばあの部屋に灯りが
ついて起きているのを見た。

午前3時ごろに階下に来て、冷蔵庫の飲み物を飲んだ者が
廊下をうろつくおばあと出くわしている。

朝の6時前、シャワーを使おうとした者が、おばあが部屋で
ゴソゴソと片づけをしているのを見ている。

ずーっと起きているのか、少しづつ分割して寝ているのか??


そして、今夜は眠れない日らしい。

数え切れないほど、頻繁に自分の部屋から出てきては廊下を
歩き、トイレに行き、戻る。
その後、何分もしないうちに、繰り返す。
家族の誰かと出会うと、なぜか・・あわてて自分の部屋に
駆け戻る。
ドアの隙間から、様子を見て誰もいないのを確かめると
また、廊下に出てくる。
(かくれんぼしているわけでもないのに・・)

そのうち、台所のドアから入り、居間に来て、ゴロンと
そこで横になった。

「もしもし、眠るなら部屋で寝てください。」
「いいんです。私帰りますから・・」
起き上がって、玄関に向かい靴を履いた。
鍵のところまで、行ったが戻ってきた。

次は洗面所のほうに行き、静かになった。

様子を見に行くと、見当たらない。
電気を点けると、おばあが洗面所の床に座って、目をつぶって
いる。(ちょっと、ドキッとする光景)
「何をしているの?」
「別に」

部屋に連れて行くと、布団は片付けてしまっていたので
敷きなおし、「今。もう、夜中の12時になる頃だから寝て。」

「あっそうなの」

横になったが、どの位静かにしているか????


posted by ふみ at 00:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふみちゃんこんにちは。
昼夜逆転や夜寝てくれなくなると家族は
相当キツクないですか!?
本当に大変ですね。
「大変ですね」っていう言葉が腹立つほど
大変ですよね・・・・
難しい事かもしれませんがふみちゃんやご家族の
健康が一番!!
どうぞ余り頑張りすぎないで下さいね。
・・・・とは言われてもやるしかないんですよね。
でも少しでも息抜き!!!
Posted by メグ at 2008年05月25日 16:09
メグさんへ

コメントありがとうございます。
はい、昼夜逆転は体力的にきついです。
起きていても、静かにしていてくれれば問題ない
のですが、食べたり、何かを動かしたり、徘徊と
いうこともあるので・・
おばあにペースを合わせて、寝てくれるときは
同じように早く休もうと思うのですが、静かさに
ホッとして、それはそれで夜更かししています。
(笑)
Posted by ふみ at 2008年05月25日 22:16
こんばんは、父は入院時より元気になり、昨日は早朝病院から抜け出し警で保護されました。
もう、全くです!
母は気にする人がいなくなったので急に脳の老化が進んだようで、なんとか「穏やかに過ごすよう」心がけていますが、私も人間です。なかなか無理ですね。母は夜、9時には横になり、昼食後眠くなるようです。寝る日もありますが、父の病院へ行く時もあります。
疲れから早く横になりますが、夜中の3時か4時くらいから目が覚めるようです。静かにしているといいますが、やっぱり聞こえますね。
私も神経が過敏になっていますから・・・。
もう転院どころの話ではないですね。市内では救急救命病院ですが、ここでこんな事があったらよその病院では無理ではありませんか?
Posted by run at 2008年05月25日 23:25
runさんへ

よくわからないけど、きっと他でも大丈夫よ。
救急救命病院は救急患者が専門で症状が
落ち着けば、それぞれ別の専門科に回される
のだと思います。
老人を専門に見るところを勧めてもらえるのでは
ないかしら。ご両親を一人で看るのは本当に大変。
上手に気を抜いて、体に気をつけて。
Posted by ふみ at 2008年05月28日 00:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。