2008年05月27日

料理人としては

あらら・・・2連発

---*--* 朝
今朝、起して、着替えて、洗面所に連れて行き、

「手と顔を洗って!」

水道の蛇口を下げて、水を出したら・・・

おばあは、その水道の蛇口やら、隣にある洗面台の栓のつまみ・
洗面台などを手で洗い出した。

「いたづらしないの。自分の手と顔を洗うの。」

小さな子供に言うように、ジェスチャーを交えながら伝える。


----*---* 夜
今夜のメニューは、焼きそばと白菜の卵とじスープ・冷奴
トマトのサラダ・残りものetc

おばあのランチョンマットの上に並べた。
食べ初めて、少し経つと・・・

白菜スープのなかに焼きそばを入れて、そこからズルズル食べて
いる。盛りそばではあるまいに。

私が注意しようとすると夫が「いいじゃない。」
耳の遠い、言葉が理解できないおばあに正しい食べ方を伝えると
なると、確かに大騒ぎになる。

グッとこらえた。
料理人としては、そんな食べ方して欲しくないのだけれど。

おばあは平然と黙々とその方式で食べ続ける。

息子も食事が一緒だった。
笑いながら、おばあの食べ方を真似する。
「全然、味がしなくなっちゃう・・」

そうよ。焼きそばの味をスープで洗い流しているってことよ。

そのうち、冷奴に気がついて箸で取ると、これまたスープの中に
漬け込もうとする。

「あーーだめ。そのまま食べて」
薬味もしょうゆもかけてある。

返事も反応も無かったが、そのまま口に運んでくれた。ホッ!

スープも残り少なくなってくると、焼きそば食べた皿に移そうと
し始める。

お皿に汁物は無理。

どういう法則がそこにあるのか????

何が何やら、わからないおばあです。








ラベル:認知症
posted by ふみ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。