2008年05月30日

括約筋

排尿の仕組み
腎臓で作られた尿は、尿管という管を通って下のほうに流れて
いきます。ここでいったん膀胱という袋に貯められ、ある程度
以上の量が膀胱にたまると、膀胱から脳に
「尿がたまっていますよ」という信号が送られます。
そして、その信号によって初めて「ああ、たまっているな」と
いう自覚がおこり、排尿がうながされるのです。
そして膀胱が収縮し、尿道を通って尿は体の外に排泄されます。
これを排尿というのです。
そして、尿道に括約筋という、尿を出したり止めたりする機能が
ついています。普段の状態で、膀胱が腹圧などがかかっても
簡単に尿が漏れてこないのは、この尿道の部分の括約筋が尿道を
閉め、尿が外に出るのを調節する働きをしているからなのです。
おしっこがしたくなってがまんしているときは、この尿道括約筋
などが大きく働いて、尿が外に漏れるのをふせいでいるのです。
出産直後などですと、この括約筋が一時的に緩んでいるために、
尿漏れなどがおこることがあります。
またある程度年をとることにより、この括約筋の力が弱ってきて、
尿が漏れるということがおこるといわれています。

      ---*----*----*----*----

今朝は大変。

着替え時、オムツを取り替えの時、パジャマのズボンもしっとり
しているようだったので、全部脱がした。
新しい紙パンツを広げて、穿かせようとした時、
本人もオムツを両手で手にとって、片足を入れている時、
後方から水漏れ(尿漏れ)

あらら・・・

当人は知ってか知らずか、紙パンツを穿く作業を続けている。

えっ^〜〜

括約筋が活躍しない。
止まるに止まらない。
緩んだ蛇口のように、出続ける。

今更、トイレに連れて行ったって、廊下が水浸しになるし・・・
応急処置で脱がせたオムツを下に置き受ける。

「動かないで! 穿かなくていいから・・
 ねえ、出てるの分からない? 」

洗面所から雑巾、居間からティッシュ、またまた洗面所から
湯で濡らしたタオル。

私一人大騒ぎ〜〜

当人? 涼しい顔をしています。

脳からの指令部分が認知症により、壊れてしまっているのか
括約筋の筋力が高齢により衰えてしまったのか

出そうなら、そう言ってよ。着替えの前にトイレに
連れて行くからさ〜。
そこまで気が回らなかった私が悪いのか・・ブツブツつぶやく私

しかも、、近頃のおばあはトイレで用を足した後、使った
トイレットペーパーの捨て方が???で、出来る時と、そうで
無い時がある。出来ない時というのはその紙をトイレに捨てずに
紙おむつの中に入れてくる(?)
お尻の周りに紙片がボロボロ・・・で、汚い、汚い。

私の声のトーンが高くなってしまうわけ。

ふっー、出勤前の大騒動でした。
汚い話で失礼しました!!




ラベル:排尿障害 認知症
posted by ふみ at 18:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、ふみちゃんさんの身体が心配です。大丈夫ですか?介護をする人が倒れたらもうおしまいです。我が家はそれになりつつありますが・・。
次から次へとなぜにびっくりする事がおこるのでしょうか?私の母もアッと思う事が多々あり、「あんなしっかりした人だったのに」と、でも、しっかり受け止める心がまだ無く心を痛めています。身体に悪いと思いつつ、睡眠不足、食欲不振、私、ひとりで頭を抱えています。
Posted by run at 2008年05月30日 20:34
ふみちゃんこんにちは。
もう本当に同じ!!
なんで認知症って同じような道をたどるんでしょう・・・・
義母もオムツを取り替えてる最中に・・・
本人何事も無かった様にニッコリ・・・
私イライラ!!
トイレのティッシュもオムツに挟まってぼろぼろ。
それか使った物を「居る!?」と私に手渡そうとする・・・・
ギャーーッと私・・!!
次は何が起こるの!?
もう勘弁です!
Posted by メグ at 2008年05月30日 21:13
runさんへ

コメントありがとう。
実親だと様々な想いが交錯して、受け入れられ
ないのでは・・
家の場合も、まさか、とぼけているのでは、
わざとしているのでは、信じられない気持ちが
先行してました。でも繰り返され、時間が経ち
病気なんだと、認めるようになりつつある所。
まだまだ、驚きの連続よ。

-*---*--*

メグさんへ

コメントありがとう。
こんなことまで、同じ?
トイレを見守っていると、使用した紙を持って
いるの。下(便器の中)に落として!と、言っても
わからず、手から離さなくて私が取り上げて
捨てます。
だんだん自分がそういったことに麻痺してきて
普通でなくなっていくのが怖い〜?
やるしかないもの。
同じようなことしているメグさんがいる。
心強いよ。まだまだ出来る。
Posted by ふみ at 2008年05月31日 00:30
おこんばんは・・・
遅くまで起きているのは、ばあちゃんが徘徊するわけではありませんが、この時間、私のゆっくりできるひとときです。
我が家のばあちゃんは、トイレの水の流し方がわからず→出したものどうしよう?→とにかく隠そう→で、
誰かが見ていないと世にも恐ろしい大変なことが起こります。(ご想像におまかせ)
当然、夜中も自然現象はあるわけで・・
この頃朝、トイレのドアを開けるのが恐怖・・と言うか、怖いもの見たさと言うか。
私の絶叫で家族が起きることもしばしば。
早朝トイレ掃除が日課になりつつあります。
わたしがばーちゃんになったとき、下の世話をちゃんと面倒みてくれるようなやさしい嫁を、果たしてうちの息子は選ぶことができるのか・・。
無理・・ね。たぶん。

Posted by サザエさん at 2008年05月31日 01:19
サザエさんへ

コメントありがとう。
怖いもの見たさの好奇心と、少しの恐怖心
わかります。私も最近、トイレ掃除が多くなって
おかげできれいなものです。家の場合は汚物の
ありかではなく、使用済みの紙のありかですが。
そのうち進化するので、同じになるかも・・
下の世話を人に面倒みてもらうようにはなりたく
ありませんが、こればかりは判りませんものね。
息子の嫁や娘は怖そう・・よ。(笑)
Posted by ふみ at 2008年06月01日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。