2013年07月06日

手のリハビリ

今年の1月15日に滑って、左手首を骨折して
3月18日にギブスが取れて、早4か月になろうとしている
外科の治療が終わり、あとは自分で動かして治せと
言われ、リハビリのために他の医者通いもせず来て
しまったが、まだグーをすることが出来ない。
痛いので、そう積極的にも、やっていない怠惰な私。

s-NEC_0340te.jpg

鉄は熱いうちに打て。との言葉のように毎日、毎日
やらないと。と、友人に言われる。
この状態は、どうなの?
グーは出来ないけれど、慣れなのか生活に支障をきたす
ことはほとんどない。
このままでいいとは開き直らないけど、
こんな進み具合でも、グーが出来る日が来るのかな?
不安〜〜


posted by ふみ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

脛(スネ)がかゆい

今日は蒸し暑い天気です。
夜、眠る時には肌寒さを感じる日もあったりで
季節の変わり目なのでしょうか。
近頃、あちこちと小さなトラブルが体に起きていて
年頃の変わり目なのかと、こちらも気がかり。
小さなトラブルの一つは口内炎。
顔の目の周りがかゆくて、何だかカサカサ。
そして辛いのが脛の痒さ。
おじいちゃんもズボンをたくし上げて掻いていた。
老人性の何とか〜なのかも。
何しろ、睡眠も妨げられるのでネットで調べました。
---------------*
東銀座整骨院の院長先生
中年になるとかゆくなる。
では何故、中年になるとスネが痒くなるのか。
私は、下肢の循環不全と乾燥、新素材などへのアレルギー
反応などが原因ではないかと考えます。
40を過ぎるとどうしても代謝が悪くなり、血液の循環も
滞ります。そこへ持ってきて皮膚が乾燥、靴下などの
ゴムで締め付けますます循環を悪くしたり
新素材や合成繊維などの繊維が皮膚に合わないなど、
条件が重なり炎症が起こるのです。
さて、どうするかです。
@まだ痒くない人は、スネにクリームやオイルを塗り、
乾燥を防ぎます
A靴下など、なるべく天然素材のものを身につける
ようにしましょう。締め付けるものは避けてください
Bリンパの流れをよくするため、手のひらで優しく
脚全体をマッサージします。
C痒くなったら、絶対にかかず、保冷剤などで冷やし、
痒みが収まったら、同じように保湿です。
Dひどくなっている人は皮膚科を受診してください。
ステロイドが出るでしょうが、塗り方、塗る期間、
など使い方を正しくすれば完治します。
ひどくなると年中痒く、皮膚も脚が出せないほど
傷ついてしまいます。
早めに対策が肝心です。
------------*
漢方薬の紹介をしているブログから
冬の乾燥した時期ならまだしも、この時期になっても
足のスネがかゆい。と、訴える方が増えています。
かくと白いフケのような粉が出てきますか?
もし出るなら、血の不足が考えられます。
ちなみに「老人性乾皮症」とほぼ同じ症状です。
お年寄りになると、血や体液が減少するため皮膚が
乾燥しやすくなります。
現代人は、お腹いっぱい食べても気血となるものを
あまり食べていません。
間違ったダイエットは、脂肪はそのままで血が減少
しているケースが多いです。
就寝時間が遅い、パソコンやケータイによる
慢性眼精疲労も血を消耗させます。
そんなことから、老人でもないのに老人性乾皮症が
増加しているのです。
ちなみに皮膚科に行けば、軟膏を出してくれます。
軟膏を塗れば、かゆみは落ち着きます。
しかし、かゆくならないわけではありません。
軟膏でしのいでいると、皮膚が鱗のようなガサガサに。
潤いがなくなり、肌色もくすみまるでお年寄りのような
皮膚になってしまいます。
糖質、脂質を多く摂る食事ではなく、気血を補う食物を
摂り早めに就寝しましょう
--------------*
経験者の方
コレステロール値が上がっていると身体のあちこちが
痒い場合があります。
卵類(卵を使用していると思われる食品、魚類の卵も)
を控えると痒みが収まる場合があります。
ダニ、のみ、接触性のかぶれで思いつくような事柄
のない場合は、コレステロール値を疑って見てください。
私のコレステロール値が上がると身体(足のすねあたり、
二の腕の内側あたり)が痒いです。
私の場合は、痒みが起きたら、黒酢を飲むようにしています。
コレステロール値は血液検査で直ぐにわかります。
--------------*
薬局で相談した方
飲み薬で何かあるかと思っていたが、どうやらアルカリ性
の石鹸で洗いすぎていたのも原因だという事。
肌に必要な皮脂を取りすぎていた様子。
生薬入りの入浴剤と、100%オーガニックの石鹸を
使ってみることに。入浴剤は、洗面器に入れて濃いめに
溶かしたのを塗るように教えて頂き実行。
石鹸も毎日普通に使ってみた。
1か月ほどして、石鹸がなくなった時に
「そういえば…ずっとかゆかったのに、湯あがりに
足掻いてない…!」気づけば、引っかき傷ばかり
だった足は綺麗になっていました。
------------*
思い当たる節もある。
とりあえず、夜更かしに気を付け、脂っこい食事に
気を付け、湯上りには保湿クリームを擦り込む。
かゆい脛のことは無視する。
気持ちの問題か、まだ3〜4日しか経っていないが
治まってきた感じ。
また、私の「一家言」が出来た。
自分の不調に目を合わせてはダメ!
取り込まれるから、無視するに限る。
病気が張り合いをなくして、私から去っていくような・・
口内炎もそうしているのだけれど、ちょっとしつこい!
なかなか諦めないで、居座っている。無視!無視!


posted by ふみ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

久々の息子の帰宅

都内で一人暮らしをしている息子が日曜日に帰って来た。
忙しくて、休みが取れないとのことで
姪の「お食い初め」にも、「母の日」にも帰らなかった。
それが日曜日、
「友達と飲む約束したから帰る。夕飯いらない。泊まる」
と電話をしてきた。
息子が駅に着くころ、私も駅近くへの用があったので、
待ち合わせをして、一緒に帰ろうとメールを送った。
----- 音沙汰なし。
用が済んで、駅で現在地を聞くメールを再び送ったら、
「家にいる」と返信あり。
え〜〜?
どこですれ違ってしまったのか・・・
帰宅して聞くと、「駅からタクシーで帰って来た。」
暑い日だった。
駅から自宅は、徒歩で20分位。
私の選択肢にあるのは自転車か徒歩。
この日も汗を流して徒歩往復した私。
それを息子はタクシーに乗ったという。
聞けば、生意気にもタクシー代で¥1000を出し、
お釣りはいらないと言ったそう。
「はぁ〜? あなた、何様なの!」
当人は薄ら笑いをしている。
もう大人だから、お金の使い方も、時間の使い方も
自由にしていいのだけれど、感覚が理解できない。
駅で待ち合わせをして、
買い物を一緒にして、
荷物でも持ってもらい、
話しながら帰って来ようという
母の夢は木端微塵に打ち砕かれた。
夕方出かけるまでの何時間はおしゃべりしたけど。。。
昨夜は、私が寝る頃には帰宅せず、朝、私が仕事に
出かける頃にはまだ寝ていて、昼ごろ帰って行ったという。
まったく〜!
先日の新聞記事で息子を疑似恋人と思う母親がいると
いうのがあった。
自分はそういうタイプではないが、ため息が出てしまう。
posted by ふみ at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

孫のお食い初め

骨折中の2月3日に初孫が誕生。
昨日の日曜日にお食い初めのお祝いを我が家でした。
まだ、母乳以外口にしていないから、ご馳走を用意しても
形だけのことなのだが、行事を楽しむというか思い出作り。
ネットで調べて、赤飯、鯛、煮物、香の物、酢の物、
お吸い物、歯が丈夫になるようにと「石」を用意し、
並べて、一つ一つ口に運ぶ仕草をして、その度の写真撮影。

IMGP0483加工.jpg

石を舐めてしまった時の、渋い顔。
なかなか笑顔にならず、あやしたり、何度もシャッターを
きって、大騒ぎ。楽しい時間を過ごした。
母方の祖母として、役目を果たした1日だった。
posted by ふみ at 23:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

我が家のジェジェジェ

連休中に洗面台を片づけた。
以前から家族の数の割に、歯ブラシの数が多いと
子どもに言われていた。
なかなか全員に確認することが出来ずに、結局、放置。
たまに帰ってくる息子や泊りに来る娘の物だろうくらいに
思っていた。
片づけながら、適当に選別して捨てた。
たまたま、掃除中に夫が来たので使っているのはどれかと
尋ねたら、「これとこれとこれ。あれ1本無いな・・」
「えっ! どういうこと?」
一つの物を使いこむより、ローテーションする方がいいと
思って、と普通に言う。
ジェジェジェ(驚きの言葉)
知らなかった!
いつから、こんな使い方をしていたのだろう?
本当にびっくり!
posted by ふみ at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

転倒

近頃、よく転ぶ

1月15日に雪道を滑って、左手首を骨折。
3月18日にギブスがとれた。
その後、4月中旬にテニス中に何故か転んで、左ひじを
擦りむいた。
そして、今日またテニス中にコートのラインのテープが
はがれていて、それに足をとられて転んだ。
右手首をどうにかしたようで痛い。
前回のように急激な腫れもなく、骨折はしていないと思うの
だが痛い。明日はどんな状態になっているのか怖い。
今回で3度目なので、これで終わりになればいいのだけど。
どうして、こんなに転んでしまうのだろうか?
ネットで「転倒の原因」を検索してしまった。
-------------*
身体機能の低下
バランスの能力の低下
筋力が衰えて姿勢保持が困難になり、急な体制の崩れ
にも踏ん張れなくなる。
人の筋力は25〜30歳がピーク。
その後45歳くらいまでは比較的に緩やかに低下していくが
60歳を過ぎると急激に衰えてくる。
だから日常的に軽い運動で筋力を把持していく必要性が
出てくるわけだ。
バランス能力や下半身の筋力に続いて注意して
おきたいのが、血流の問題。
高齢者は血行が悪くなるとむくみやしびれが出て
歩行がつらくなる。
なかでも気を付けたいのが足首周辺、ふくらはぎから
足の指先にかけての血流障害だ。
だから足首が柔軟性を維持できるようにストレッチや
ステップ台を使った軽い体操で血行促進を図りたい。
---------------------*
日常的に歩いたり、運動をしているつもりだけど〜〜
急な体制の崩れに踏ん張れないというのは事実!
高齢者なのかな・・・私。

それとも、そういう年回りとか・・・
何かの祟りとか?

ありえないな〜〜

それにしても、左手首もまだ自由にならないのに
右手首も力が入らず使えないのは、気分落ち込むもうやだ〜(悲しい顔)
posted by ふみ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

亡父の誕生日

今日は実父の誕生日、調べてみたら、生きていれば92歳。
亡くなったのが83歳11か月。
あれから・・・8年も経ったのだ。
知らせがあって、病院に駆け付けた記憶はまだ鮮やかにある。
日々の何を食べたか、何をしたかなどは忘れてしまうのに。

お父さん、先に行ったお母さんと一緒に見守ってくれて
いるのでしょう。
おかげさまで、幸せに暮らしています。

先日、交差点で信号待ちをしている時に、霊きゅう車が
通り過ぎました。
思わず知らず、親指を内に入れてこぶしを握っていました。
親指を出して霊きゅう車を見ると、親の死に目に会えない。
という迷信、身についていたんですね。
そうしている自分に気が付いて、同行者に話して、
笑ってしまいました。
「思わず、指を隠してしまったけれど、もう、
親は死んでしまっていたわ。」
この話、笑えますか? 
笑えないわねえ。

今日はお父さんの書いた絵でも見て、思い出に浸ります。
posted by ふみ at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

ウォーキングシューズ

近頃、寒暖の差が激しいとはいえ気分は春めいてきた。
明るい色のウォーキングシューズが欲しくなった。
下駄箱(今でいうシューズボックス)を見れば、
いくつになっても履けそうな色とデザインの靴ばかり〜
3p位の高さがあって、疲れないで歩ける靴。
街だけでなく、郊外のウォーキングにも履ける靴。
なかなかピンと来るものに出会えません。
そうですよね。
1足で、街でも、野山でも、ズボンでも、スカートでも
なんて、希望を詰め込んでしまっては。
スニーカーを見ていた時に、目に付いたのが履いているだけで
筋肉に負荷がかかるというシューズ群
試し履きをすすめられ、履くと不思議な足底の感触。
いい年をして、履いたら転んでしまうかな〜?
筋肉痛になって、履くのが嫌になってしまうかな〜。
一緒に買い物に行った娘につぶやくと、
「転ばないように鍛える靴でしょう。筋肉痛になったら、
運動できているってことでしょう。」
「いい色だよ。おかしくないよ。」
店員さんの
「その色は人気なので、そのサイズは最後の1足です。」
それらの言葉達に押されて
買っちゃいました〜!

s-NEC_0281.jpg

リーボックのイージートーンっていうシューズ。
今日で2日目。
通勤に履いています。
太ももが張る感じがします。
転びそうな感じはありません。
商品の歌い文句のように体脂肪2.5%減になれるでしょうか?
楽しみです。

posted by ふみ at 11:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

寒の戻り

昨日から何だか火の消えたような家になった。
出産後の養生で家にいた娘と孫を昨日、送り届けた。
以前の夫と娘との3人の生活になった。
食後、夫は自室に引き上げ、テレビや読書。
娘は帰宅が遅い。
夕食後から階下の居間には私一人。
気ままに過ごせて良いことなのだが
骨折でギブスが外れて、まだ手が自由にならないので
趣味の手作りも、
健康のためにとのジム通いも再開も出来ず
娘たちがいて、にぎやかな頃には無視しながら
読書をしていたのに、
なぜか、静かになったのに読書にも身が入らず
抜け殻症候群になってしまったよう〜〜
今日、冷たい雨が降っているせいかしらねえ・・・
posted by ふみ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

左手首骨折の治療終了

1月15日転んで、左手首を骨折して2か月。
昨日、医院に行って、レントゲンを撮り、経過良好との
ことで下半分のギプスが外れた。
今後は柔らかいボールを握るなどして、リハビリを
してください。と言われた。

えっ〜〜?

治療は終わり?

これから、電気をあてるとか、マッサージをするとかの
治療が続くと思っていたのに。
「骨は繋がりました。」
後は、自分自身で頑張りなさい。って、
何だか、突き放された気分。

やるっきゃない。

お風呂に入った時、曲げてみる。
昨日よりは、少し下まで曲がる。
昨日よりは、指先に力が入るようになった。
ところが、朝になるとまた浮腫んでいるようになり
曲がらない。
最初から、やり直しの状態。
1日かけて、昨日の先まで、少しでも深く曲げる。
小さな進歩を励みに、続けよう。

これで、思うように進まなかったら整形外科に行こう。


posted by ふみ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。